FUJICO

English site
ハードフェーシングの株式会社フジコー TEL 093-871-3724(代)
  • FUJICOについて
  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • 企業理念
  • 安全衛生基本方針
  • 会社沿革
  • 主要取引先
  • 工場・事業所・営業拠点
主要施設のご案内
  • 技術開発センター
  • 山陽工場
  • 仙台工場
  • 若松響工場

仙台事務所ホームページ

仙台事務所バナー
JAXA × FUJICO「におい解体新書」
においとは何か編「におい解体新書」

光触媒技術MaSSC専用サイト

MaSSC:光の魔法で臭いを消す!光触媒と溶射技術で消臭&強力除菌

安全衛生基本方針

理念

1.「安全は従業員福祉・幸せの原点であり、全ての管理の基本である」との考えの下、当社で働く全ての人々の安全と健康の確保は当社事業の発展を支える基盤である。①人の命や身体は、かけがえのないもの”であり、決して、金にかえられるものでない。②作業中の怪我や病気は、本人はもとより家族にとっても最大の不幸であり、当社にとっても大きな損失である。③従業員福祉の向上は、企業目的の一つであり、安全と健康は福祉の根幹である。

2.「安全なければ企業なし」の原則であり安全衛生に関する企業の社会的責任を負う。①安全は全てに優先する”安全成績の不断の向上は普遍の目標である。②従業員一人ひとりが安全の基本ルールを遵守し安全最優先に徹する風土つくりに邁進する。

方針

1.安全教育の充実と体系化により、従業員の安全感性を高め、「決めたこと、決められたことを守り、守らせる」ことができる人づくり、職場作りを邁進する。

2.管理・監督者は職場の実態を把握し、安全と健康の確保に必要な指導を繰り返し行うとともに災害に結び付く要因の排除に取り組む。

3.各事業所・工場は長年培ってきた安全衛生活動をベースに、 安全に作業を行うため基本的な事項を確実に実行すると共に、それぞれの事業所・工場の実態を踏まえ職場活動を積極的に実施する。

4.危険・有害要因を特定・評価し、本質安全化を前提とした対策を講じるとともに、一人ひとりの危険予知の力を高め安全作業を行う。

5.個人でのヘルスケアは勿論のこと職場においても心身とともに、健康な生活が送れるよう、積極的に5S活動に取組み快適な職場環境づくりを推進する。

ページのトップに戻る

Copyright Fujico Co.,Ltd.1999-2017,All Right Reserverd